2011年03月19日

子供服ブランドBABYDOLLの「STARVATIONS」チャリティのお知らせ

10_for_smile.jpg

 子供服BABYDOLLで有名なショップ「STARVATIONS」が今回の地震・津波の被災地に対する支援活動を行っておられます。
 俺様も、21日にイオンモール京都ハナに行って、微力ながらご協力させて頂きたいと思っています。
 なお、このチャリティ活動のビジュアルはうちの事務所で制作したものです。
 少しでも多く、子どもたちの笑顔が戻りますように。。。
 皆さん、ぜひ、ご協力ください!ReSTAND!!!

 概要は以下のとおり


東日本大震災により、被災されました方々に対しまして
衷心よりお見舞い申し上げます。

まだ余震が続いており不安な時間をお過ごしのことと存じ上げます。
一日でも早く 救助、支援、復旧の手が届き、
...一人でも多くの方が救われますようお祈り申し上げます。

また子供たちの笑顔を取り戻すべく何かできないか協議の結果、
微力ではございますが、子供服10.000点と3月19日~末までの
直営店全店、ECサイト売上の10%を
被災地の皆様へSTARVATIONSからの義援金として
支援させていただきます。

少しでも早く被災地の復興、
そしてお子様たちの笑顔を取り戻せることをお祈りさせていただきます。

STARVATIONS公式ホームページ

posted by TSUKA at 19:05| Comment(0) | お知らせ

2011年03月16日

チャリティレストラン「ラ・マーサ」営業のお知らせ

 スペインで4店舗のスペイン料理店を展開する株式会社バハルボールさんが、通常は定休日である20日(日)に営業し、その日の売り上げを全額災害支援金として寄付することになりました。
 みなさん、おいしいものをいっぱい食べながら、今自分たちに何ができるか語り合いましょう!!



Voy a abrir el restaurante "LA MASA" en este fin de semana ,
Y toda la venta de esa día contribuimos
para ayudar las víctimas de terremoto.
para devolver el fafor recibido a gente que nos habia ayudado !!!


このたびの東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に対して心よりお見舞い申しあげます。
今週20日、日曜日 スペイン料理ラマーサは、臨時営業いたします。
20日の営業の売上げ金の全額を、東日本大震災に見舞われた被災者の方々に寄付させていただきたいと思います。
今まで自分達を育ててくれた日本に恩返しましょう、一緒に!
一刻も早い復興を願っております。


【スペインレストラン&バル ラ・マーサ】
京都市中京区寺町二条下ル妙満寺前町446若林ビル1F
【営業時間】
11:30〜14:00(L.O.)
17:30〜22:00(L.O.)
電話1(プッシュホン)075-255-6093


…詳細は追ってお知らせします。
posted by TSUKA at 13:14| Comment(0) | お知らせ

2011年03月15日

被災地支援プログラムのご案内

日本の会社が立ち上がっている事を世界中に示したい。
音楽が人を結びつけるように、ゲームで世界の人をひとつにしたい。


 この度、私の友人の尽力により、ひとつの被災地支援プログラムが立ち上がりました。
 ゲームメーカーのカプコンが、iPhone、iPad、iPod touchアプリの「ストリートファイターIV」を、通常900円のところ、特別価格「115円」でダウンロード販売することとなりました。期間は2011年3月15日より1週間。全世界でダウンロードされた売り上げのすべてを被災地の災害義援金として寄贈されます。
iPhone、iPad、iPod touchをお使いの方は、ぜひダウンロードにご協力ください。
 ただし、日本国内で上記のデバイスをお使いの方は、通信回線の混雑を回避するため、3G接続ではなくWiFi接続などでダウンロードいただきますよう、よろしくお願いします。

http://itunes.apple.com/jp/app/id354657332?mt=8





NFORMATION: Assistance program to help the people at the disaster-struck areas.

"We want to show that Japanese stand up against the disaster and to let people all over the world unite."

An assistance program to help the pople at the disaster-struck areas starts, which my friend has been heavily involved as the leader of the project. CAPCOM, a Japanese game company, announced that they will discount their huge success game title “STREET FIGHTER IV” for iPhone/iPod touch/iPad down to the very lowest price $0.99 for one week starting March 15, 2011 and they will dominate all the sales delivered from this program to the disaster-struck areas.
If you are iPhone/iPod touch/iPad user, please join this program.
Notice: Please use WIFI. Let’s leave 3G connection left to people at the disaster-struck areas!

http://itunes.apple.com/jp/app/id354657332?mt=8

http://itunes.apple.com/us/app/street-fighter-iv/id354655665?mt=8






【재해 지역의 지원 프로그램 안내】

일본의 회사가 일어서고 있다는 것을 온 세상에 보여주고 싶다. 음악이 사람을 연결해 주듯이, 게임으로 세계의 사람들을 하나로 묶어주고 싶다.

지금, 나의 친구의 노력으로 재해 지역의 지원 프로그램을 만들고 있습니다. 게임 메이커 캡콤이, iPhone, iPad, iPod touch “스트리트 파이터 IV”의 통상 어플리케이션 가격
900엔을, 특별가격 「115엔($0.99)」으로 다운로드 판매하기로 하였습니다. 기간은 오늘부터 일주일.
전 세계에서 다운로드 된 매출 전체는 재해 지역의 의연금으로서 기증됩니다.
iPhone, iPad, iPod touch를 사용하시는 분은 꼭 협력을 부탁 드립니다. 단, 일본에서 다운로드 하시는 분은 통신 회선의 혼잡을 피하기 위해서 3G접속이 아닌, WiFi 접속을 이용해 주시면 감사하겠습니다.

translated by 스미다의 친구 James Ha


http://itunes.apple.com/jp/app/id354657332?mt=8

http://itunes.apple.com/us/app/street-fighter-iv/id354655665?mt=8
posted by TSUKA at 17:01| Comment(0) | お知らせ

2011年03月12日

困難に直面している皆さんへ。

あなたは決してひとりじゃありません。
大変辛い状況ですが、信じていれば、必ず思いは通じます。
絶対にあきらめず、立ち向かってください。
日本は、あなたを絶対に見捨てない!

困難に立ち向かう、あなたの勇気を、私は誇りに思います。
posted by TSUKA at 22:33| Comment(0) | 社会ネタ

2011年03月06日

2011 J2第1節 水戸vs京都@Ksスタ

 こんな気持ちになったのはどれぐらいぶりだろう?いや、初めてかもしれない。
 サンガは2010年シーズンの結果を受けて、なんと4度目のJ2降格。新たなスタートを切ることになったシーズン初戦の相手は水戸ホーリーホック。このカードは2005年にもあったなぁ。あの時は、水戸、サンガのサポーター、スタッフが力を合わせてピッチの雪を除去し、安全に試合ができるピッチコンディションを取り戻した。試合は水戸が2点先制するも、パウリーニョ、田原豊、アレモンが立て続けにゴールを奪い、サンガが逆転勝利を飾った。サンガにとってシーズン開幕戦初勝利。これによって2005年シーズンのサンガは勢いに乗り、ぶっちぎりの強さでJ1復帰、J2優勝を決めた。サンガファン、サポーターの多くは、この試合で2005年の再現を祈っていたのではないだろうか?
 さて、スタメンには内野貴志、アライール、福村貴幸、内藤洋平、秋本倫孝、チョン・ウヨンとこの日がサンガデビューとなる選手が6人、うちプロとしての公式戦を初めて迎える選手は4人と、驚くほどフレッシュな顔ぶれ。しかも、フォーメーションは3-4-3、ユニフォームもゴールド。さらにはサブの選手登録は7人枠をフルに使わず、5人。なぜに?まるでまったく新しいチームを見ているかのような気分になった。
 試合は互いに攻守の切り替えが早く、目まぐるしい展開。よく言えばスピーディと言えるが、悪く言えば、バタバタした印象を受けた。そうこうしているうちに、サンガはポゼッションにおいて優位に立ち、水戸は素早いプレッシングでうまくサンガのミスを誘発するという図式になった。そして、水戸に先制点が生まれる。サンガ…コーナーキックのマークがゆるいというか、もうちょっと集中しないと!その後、内藤の狙いすましたシュートでサンガは同点に追いつく。
 後半、ポゼッションのサンガに、カウンターの水戸という色がより濃くなる。そして、水戸に追加点を奪われ、スコアは1-2に。この1点が痛かった。水戸は守備重視→カウンター狙いというスタイルを貫き、そのまま勝利。サンガはJ2開幕戦を落としてしまった。
 サンガはショートパスをスピーディにつなぐというスタイルを明確に示した。しかし、小気味良いパスサッカーというよりは、バタバタしたサッカーに見えた。パスの出し手が悪いのか、受けてが悪いのか、バタバタとパスをつなぐ印象。開幕戦ゆえに緊張してたのかなぁ…。あるいは、このスタイルが結果を出すのには、もうちょっと時間がかかるのかも。
 でも俺様、この試合を見て、初心に返ることができた。今のJ2では「J1から来たサンガ」というブランドはもはや通用しない。2005年のような横綱相撲をとることも不可能だ。新たにJ2に参戦するチームとして、謙虚に、それでいてひたむきに戦うことの大切さを学ぶことができた。そして、謙虚に、ひたむきに戦うことを通して「J1で戦うに値するクラブ」に成長することができれば、きっとJ1に復帰することができるだろう。いや、「復帰」という考えはもうやめた方がいいのかもしれない。初めてJ1に挑戦するクラブのように、これからも戦い続けて欲しい。今シーズン、開幕戦のことを「1/38」と表現する人もいるが、サンガにとってこの試合は「1/∞」。これから無限に続くすべての戦いを、ひとつひとつ大切にして欲しい。
 ともあれ俺様はいつでも元気です。